海外FXのレバレッジ1倍でトレードをする前に知っておきたい注意すべき点

海外FXのレバレッジ1倍でトレードをする前に知っておきたい注意すべき点

レバレッジ(Leverage)とは、”テコの原理”という意味で、FXにおいては他社資本を利用し自己資本に対する利益率を高める事ができます。つまり少額の資金でもレバレッジの力により大きな取引が可能になります。

ここではレバレッジを使う事が当たり前になっている方へ、レバレッジをかけないトレードがどういったものになるかを解説しながら、実際にトレードを行う前に知っておくべき事や注意する点などを紹介します。

レバレッジ1倍でトレードするのに必要な証拠金は?

まずはレバレッジ1倍でトレードをするのに必要な証拠金はいくらなのか、確認しておきましょう。必要証拠金の計算の仕方は以下のとおりです。

為替レート×取引量÷レバレッジ

上記の計算式で、為替レートが100円、取引量が1万通貨と仮定して、レバレッジが異なる場合の必要証拠金を表にしてみました。

レバレッジ計算式必要証拠金
1100×10,000÷11,000,000円
10100×10,000÷10100,000円
100100×10,000÷10010,000円
1,000100×10,000÷1,0001,000円

レバレッジがない場合(つまり1倍)、為替レートが100円で1万通貨の取引をしようとすると必要な証拠金は1,000,000円となります。

仮にレバレッジを1,000倍にすると必要な証拠金はたったの1,000円になります。ハイレバレッジをかければ少額の資金であっても大量のポジションを保有できるため、大きな利益を狙える可能性があるのです。

実は、規格外のハイレバレッジでトレードが可能な海外FXにおいて、こうしたローレバレッジでトレードできる業者は多くありません。多くの業者が超ハイレバレッジを宣伝し、そもそもレバレッジの変更が出来ず、ハイレバレッジで固定されている業者もいます。

ハイレバレッジの力は確かにすごいもので、資金に余裕がない方でも、レバレッジの力を使いながら大きな利益を狙う事ができます。ですが大切な事は、機会によってハイレバレッジやローレバレッジを使い分け、適切な資金管理を行いながらトレードをする事が大切なのです。

国内FXのようなローレバレッジでも十分にトレーダーの力になってくれるハズです。

レバレッジ1倍だとどれくらい儲かるの?

レバレッジが高い=ハイリスク・ハイリターンのイメージを持っている方が多いと思いますが、実際にレバレッジ1倍でトレードをした時、どれくらいの値動きでどれくらい儲かるのでしょうか確認していきましょう。

自己資金が1万円でドル円の為替レートが100円とした場合、レバレッジ1倍なら100通貨(約10,000円)のトレードが可能です。その場合の値動きによる利益の差を表にしてみました。

値動き利益
0.1円(10銭)+10円
0.5円(50銭)+50円
1円+100円

想定の方向に0.1円変動した場合、10円の利益となります。そして0.5円の変動で50の利益、1円の変動では100円の利益となります。

レバレッジをかけないと寂しくはありますが、相場の状況に合わせて時にはローレバレッジでのトレードを行う事も必要です。

レバレッジ1倍のトレードで注意する点

レバレッジ1倍のトレードでどのくらい儲かるのかを確認しましたが、損失も見ていきましょう。

自己資金が1万円でドル円の為替レートが100円とした場合、レバレッジ1倍なら100通貨(約10,000円)のトレードが可能です。その場合の値動きによる損失の差を表にしてみました。

値動き損失
0.1円(10銭)-10円
0.5円(50銭)-50円
1円-100円

当然、利益と損失の値動きによる損益の幅は同じになります。

また、ロスカットにも注意が必要です。ロスカットとは、証拠金維持率が一定率を割った時にそれ以上損失が膨らまないように強制的に決済されるシステムです。証拠金維持率は取引商品や資本金の多寡にもよりますが、500%~1,000%以上が好ましいと言われています。

ローレバレッジの場合はロスカットされる確率がぐっと低くなりますので、これまでロスカットばかりされてしまう方は、一度レバレッジを下げてトレードをしてみると勝率が上がる可能性があります。

さらに、ロットおよびポジションの持ちすぎにも注意が必要です。

レバレッジ1倍では、必要証拠金は購入する通貨の量に応じて必要になります。資金に余裕がない方は少ないロットしか持てないと思いますが、それでもロスカットをされるよりはマシと捉え、少しずつ堅実に資産を増やしていきましょう。

レバレッジ1倍の海外FX業者

レバレッジ1倍のトレードが可能な優良FX業者です。

XM Trading(エックスエム・トレーディング)

日本人人気が特に高い「XM Trading」はバランスに優れた優良業者で、日本語サポートも厚い為初心者の方には特におすすめです。

まとめ

レバレッジをかけるのが当たり前になっている方は、一度レバレッジなしのトレードを体験してみると良いかもしれません。資金管理の重要さや、ロスカットのされにくさなどを体験できるハズです。ローレバレッジからハイレバレッジまで、是非使いこなしてトレードの味方にしてください。

初心者の方へカテゴリの最新記事