海外FXのレバレッジ400倍でトレードをする前に知っておきたい注意すべき点

海外FXのレバレッジ400倍でトレードをする前に知っておきたい注意すべき点

レバレッジ(Leverage)とは、”テコの原理”という意味で、FXにおいては他社資本を利用し自己資本に対する利益率を高める事ができます。つまり少額の資金でもレバレッジの力により大きな取引が可能になります。

ここでは国内FXの最大25倍と比較し、100倍、500倍といった超ハイレバレッジでのトレードが可能な海外FXについて、実際にトレードを行う前に知っておくべき事や注意する点などを紹介します。

レバレッジ400倍でトレードするのに必要な証拠金は?

まずはレバレッジ400倍でトレードをするのに必要な証拠金はいくらなのか、確認しておきましょう。必要証拠金の計算の仕方は以下のとおりです。

為替レート×取引量÷レバレッジ

上記の計算式で、為替レートが100円、取引量が1万通貨と仮定して、レバレッジが異なる場合の必要証拠金を表にしてみました。

レバレッジ計算式必要証拠金
1100×10,000÷11,000,000円
25100×10,000÷2540,000円
100100×10,000÷10010,000円
250100×10,000÷2504,000円
400100×10,000÷4002,500円

レバレッジがない場合、為替レートが100円で1万通貨の取引をしようとすると必要な証拠金は1,000,000円となります。国内FXの最大25倍では40,000円、このあたりでいきなりグッと必要証拠金が下がった事が分かると思います。いかにレバレッジの力が大きなものかがよく分かります。

そしてレバレッジ400倍の必要証拠金はなんと2,500円という驚愕の結果になっています。資金に余裕がない方でも、レバレッジをかけることで大きな利益を得る可能性があります。

レバレッジ400倍だとどれくらい儲かるの?

レバレッジが高い=ハイリスク・ハイリターンのイメージを持っている方が多いと思いますが、実際にレバレッジ400倍でトレードをした時、どれくらいの値動きでどれくらい儲かるのでしょうか確認していきましょう。

自己資金が1万円でドル円の為替レートが100円とした場合、レバレッジ400倍なら4万通貨(約4,000,000円)のトレードが可能です。その場合の値動きによる利益の差を表にしてみました。

値動き利益
0.1円(10銭)+4,000円
0.5円(50銭)+20,000円
1円+40,000円

想定の方向に0.1円変動した場合、4,000円の利益となります。元手が1万円なので、わずか0.1円あがるだけで資金は1.4倍になります。そして0.5円の変動で20,000の利益、1円の変動でなんと40,000円の利益となります。

これがレバレッジの最大のメリットで、少額の資金でも大きな利益を得る事ができるのです。これが10万円の自己資金で40万通貨(約40,000,000円)のトレードなら、1円の変動で400,000円の利益となるのです。

レバレッジ400倍のトレードで注意する点

レバレッジ400倍のトレードでは利益も膨れ上がりますが、想定と逆の方向へ値が動いた時、同じように損失も膨れ上がるため注意が必要です。

自己資金が1万円でドル円の為替レートが100円とした場合、レバレッジ400倍なら4万通貨(約4,000,000円)のトレードが可能です。その場合の値動きによる損失の差を表にしてみました。

値動き損失
0.1円(10銭)-4,000円
0.5円(50銭)-20,000円
1円-40,000円

当然、利益と損失の値動きによる損益の幅は同じになります。

また、ロスカットにも注意が必要です。ロスカットとは、証拠金維持率が一定率を割った時にそれ以上損失が膨らまないように強制的に決済されるシステムです。証拠金維持率は取引商品や資本金の多寡にもよりますが、500%~1,000%以上が好ましいと言われています。

さらに、ロットおよびポジションの持ちすぎにも注意が必要です。

レバレッジ400倍では必要証拠金が少額で済む為、大きく稼ごうと限界まで大きなロットを持とうとしがちです。ロットを持ちすぎると当然証拠金維持率は下がります。初心者の方は初めの方は少しのロットで取引をし、どれくらい値が動くとどれくらい証拠金維持率が変わるのかを確認しながらトレードを行っていきましょう。

大きなロットを持ったり、小さなロットでもポジションを持ちすぎてしまい結果、証拠金維持率を圧迫してしまいロスカットされてしまうケースが多々あります。資金に見合わない大きなロット、たくさんのポジションを持ちすぎないように注意しましょう。

レバレッジ400倍の海外FX業者

レバレッジ400倍のトレードが可能な優良FX業者です。

Axiory(アキシオリー)

業界最狭の低スプレッドを提供する優良ブローカー「Axiory」は、トレードの公平性・透明性を求める中級者トレーダーや上級者トレーダーから特に熱い信頼を得ています。特にプロトレーダーも愛用する取引ツール「cTrader」が利用可能です。cTraderが利用できる業者は非常に少なく、トレードの透明性が高いECN取引ができる為、他業者で負けてきたトレーダーの方に特におすすめです。

iFOREX(アイフォレックス)

億り人を目指し”アイフォ戦士”と呼ばれるトレーダーが熱狂的に取引をする20年以上の実績を持つ優良ブローカー「iFOREX」は、ロスカット率0%という驚きの設定になっています。ロスカット率が0%という事は、資金のギリギリまで自分の判断でトレードができるということです。「あとちょっと耐えてくれれば反転したのに…!」といった苦い経験をお持ちの方におすすめです。

まとめ

レバレッジ400倍では利益も大きくなりますが、損失も同様です。注意すべき点は事前に把握しておく事が失敗を防ぐコツです。少額の資金でも大きな利益を稼げる可能性を秘めたレバレッジ、多くの業者ではいつでも変更可能ですので、ローレバレッジからハイレバレッジまで、是非使いこなしてトレードの味方にしてください。

初心者の方へカテゴリの最新記事